330 Views

ここ一年で一気にデジタル化が進み始めています。

特に国民の自粛生活や消毒マナーに合わせるように、非対面式レジの導入や無人販売、スマホを使ったチェックインチェックアウト、他にもVRを活用した旅行事業やオンラインイベントなど、様々な事業で進展が見られます。

その中で度々当ブログでも記事にしているエンジェリウムは、これから益々進化を遂げ、やがては人々の暮らしに欠かせない存在となるであろうVR(仮想現実)を取り入れたプロジェクトです。

本記事ではそんなエンジェリウムの2021年度、最新情報をまとめていきます。

エンジェリウム(angelium)プロジェクトまとめ

現在進めているエンジェリウムのプロジェクトは下記の通り。

・次世代型バーチャルSNS「メタバース・XANA(ザナ)」

自分のオリジナルアバターを作成し、仮想空間を楽しむだけでなく、新たなビジネスを始めることが出来ます。(オンラインイベントの開催や作ったキャラの売買など)。

・オンラインカジノ「XIGOLO(ジゴロ)」

VR×カジノを組み合わせた次世代のスマホ特化型オンラインカジノ。エンジェリウム独自開発のゲームエンジェリウルレース(ANGEL RACE)やその他のゲームコンテンツがあり、xigoloカジノ独自の通貨であるXPを使ってプレイが可能。下記ザナウォレットと連動して入出金もできます。

・仮想通貨ウォレット「XANA(ザナ)ウォレット」

分散型ブロックチェーンベースの暗号通貨ウォレット。
メタバース・XANA(ザナ)の中で、アバターやステッカーなどの形式で創造できるブロックチェーンベースの非代替性トークン(NFT)の送受信機能を搭載。
また、配当型ウォレットに参加している方などは、ANX・ANLを換金してオンカジでプレイすることができます。

・次世代コミュニケーションツール「Touku(トーク)」

LINEのようなコミュニケーションツールとしてだけでなく、他にもビジネスに使えそうな機能が多数搭載されています。
最近流行りのライブ配信機能、投げ銭、アフィリエイトや自動翻訳、メルマガ配信機能など、そのほかにもまだまだあります。
無料、ベーシック、プロ等、月額プランによって使える機能は限られていますので、詳しくはTouku公式ページをご覧ください。

・配当型ウォレット「エンジェリウムウォレット」

ANL/ANXなどエンジェリウム独自のトークン。第1、第2、第3と3つのフェーズで計画された仮想通貨ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウォレット)。エンジェリウムのコンテンツに使用できるほか、互いに交換が可能です。

などなど、エンジェリウムは様々なコンテンツを展開しています。

angeliumプロジェクトの過去から現在まで

・2018年3月にANLトークンの販売を開始

・第一フェーズとして2019年6月にANXトークンを無料で配布

・第二フェーズとして2019年9月に独自取引所をOPEN

・第三フェーズとして2020年から現在までVRやARコンテンツ、決済サービスを提供

市場規模の大きいアダルト業界とミックスした次世代コンテンツ「エンジェリウム」。

といっても今の所、あまり価値は上がっていない様子。

しかし、ここ一、二年でようやくVRやARが各業界へ広がってきているものですから、すぐにどうこう判断するのも難しい気もします。

個人的な意見を言えば、今まだ日本のVR事業は発展途上で、気になるのはこれから数年先。

2025年の舞洲で行われる予定の大阪万博以降、どこまで科学技術が進歩してVR事業が進むのか。

それまでにどうなるかはなかなか判断に難しいところなので、ここは個人の意見によるところではありますね。

※エンジェリウムへ投資するか否かは当ブログで推奨することはありません。
あくまでも個人の意見によります。

《2021年》エンジェリウム新体制 DAO、Di-Fi移行案 結果は?

今年の1月、「Angelium Holdings(エンジェリウム ホールディングス)」は、中央集権型の運営から非中央集権型の運営である「エンジェリウムDAO(仮名称)」へ移行、取引所もTranxiaからDi-FiモデルであるSwapDEXの「Alswap(仮名称)」に移行することを検討している旨を発表。

そのため、新たな新体制へ向けホルダー達の投票が行われていました。

それから数か月、ユーザー投票に基づきDAO移行案・DeFi移行案が可決!

先月3月31日はANL/ANX(エンジェリウムウォレット)から新トークンANDへの交換申請期日ということで、保有されていた方は新トークンANDへと交換されたと思います。

新体制へ変わったエンジェリウムですが、今後どうなっていくのか更に動向を注視したいと思います。

angeliumは今後どうなる?判断に迷っている方に

やはりVR事業って夢がありますよね。

もしかするとあと少しでマトリックスやレディプレイヤー1のような未来がやってくるのではと思うとワクワクしますし、そういった未来を叶えてくれるかもしれないエンジェリウムを応援したくなります。

しかし、やはりまだ信用できるか否か分かりませんし、本格的に日本国内でそういった近未来のようなVR/AR、クロスリアリティが広まるのもあと数年先かもしれません。

となると、今エンジェリウムに投資するよりも、直ぐに結果がわかるオンラインカジノの方が有益なのかなとも思ったりします。
(※当ブログは投資するか否かを推奨するものではありません)

最近では、仮想通貨であるBTC(ビットコイン)が増えるという最新カジノ「Aktion Games casino ―アクションゲームカジノ―」が出てきました!

新オンラインカジノ・Aktion Games casino(アクションゲームカジノ)の特徴

新オンラインカジノ・Aktion Games casino(アクションゲームカジノ)の特徴

詳しくは上記記事をご覧いただきたいのですが、なんといっても魅力はビットコインが増えるということ。

そのうえ本格的なカジノも遊べてオープン仕立てということもあり、結構熱い最新オンラインカジノであると思います。

もし興味がある方は是非一読してみてください。まずは色んな情報を集めてみて、そこからどうするか判断をしてみてもいいと思います。