416 Views

神秘の世界に誰しも憧れるものです。年末の都市伝説系バラエティや夏の心霊番組など、普段自分が接しない世界を見るとワクワクしたりするもの。

幽体離脱もそうですね。実際できるかできないか、それは試してみないことには分かりませんが、しかしネット上では幽体離脱が楽しすぎるという声が多方で見られます。

そこまで人を惹き付ける幽体離脱とはなんなのか。一体何が楽しすぎるのか。世間の声をまとめてみました!

幽体離脱の魅力はズバリこれ

幽体離脱に関する本は数多く出版されています。それほど需要が高いというか、やってみたいという人が多いんですよね。

ずばりその魅力を言うのであれば、現実とは違う、非現実的な世界を体験したいからではないでしょうか。

かくいう私もその一人で、学生時代には好奇心から毎日寝ては幽体離脱に挑戦する日々でした。

結果はどうだったか?

正直言えば惜しい、というか、明晰夢の段階までは行けるようにはなっていました。といっても、明晰夢を体験できる日も数える程度ではあったのですが…

明晰夢と幽体離脱の違い

そもそも明晰夢と幽体離脱の違いはなんなのか。

私自身は明晰夢しか体験したことがないため比べようがありませんから、ここではネットで見る経験者さんたちの意見をまとめてみました。

一般的な解釈で言うと

・明晰夢は
・幽体離脱はエネルギー体による意識の体験

似てるようで少し異なります。幽体離脱または体外離脱、ここも少しものが違ってくるのですが、一般的には一緒くたにされていますので置いておきましょう。

さて、上記に述べたように明晰夢と幽体離脱は違います。

明確な違いとしては

明晰夢は身体から抜ける感覚はない(夢がリアルすぎると抜ける感覚があることも…)
幽体離脱は明晰夢よりも空間認識力が高く、夢よりも遥かにリアルであること

明晰夢はスタート地点が謎の場所だったりして、夢と気付いて自由に動けるようになる。それに対し幽体離脱はスタート地点からすでに自分の部屋。

自由に動き回れるのは明晰夢も幽体離脱も同じではありますが、体感的な所でいえば幽体離脱の方が現実と似たような感覚が味わえるというので、より楽しいのではないかと思います。

幽体離脱が楽しすぎる件

実際に幽体離脱のできる人達が言っていたことも含めて、下記にまとめてみました。

・好きな人とイチャイチャできる
・知人が今何してるかこっそり見に行ける
・浮遊感が楽しい
・神秘的な場所やファンタジーな世界にも行ける
・アニメキャラとも会える
・そもそも抜け出る瞬間が楽しい

中でも一番最初の好きな人とイチャイチャ出来る、というのはネットでもリアルでも居ました。

好きな人というとザックリとしてるんですが、まあ自分好みの異性だとかでしょうか。

ほかにも面白い話が。幽体離脱を体験した人は別々なのですが、互いに同じ場所を見たという人がいたんです。

つまるところ、幽体離脱して同じ世界に行った、ということなのでしょうかね?

こんな感じで、幽体離脱すると普通に生きていては見る事の出来ない神秘の世界が見る事が出来るようです。

そりゃ、現実で生きてきた人間からすると、魔法のような世界に入れたら誰だって浮かれますし楽しすぎ!という意見も出てきますよね(笑)

幽体離脱のやり方を覚えて実践してみよう!

過去記事:初心者向けの幽体離脱のやり方

過去記事:幽体離脱(体外離脱)のやり方まとめ一覧

過去に幽体離脱のやり方をまとめた記事を書いていますので、興味のある方は是非挑戦してみてください。

幽体離脱が出来るようになるまでには個人差があるため、なかなか難しいかもしれません。

早ければ一か月、もしかするとそれ以上に早く出来るようになる人もいますし、中には数か月経っても出来ないという方もおられるようです。

ですが、出来るようになればVRに近い体験どころかVRを超える経験が出来ると思います。

現在少しずつ、五感全てを活用したフルダイブ型VRへの技術が進んできているとはいえ、完成するまでにまだまだ年数がかかるかもしれません。

そこまで待てるなら良いのですが、もし待てない&VRとは違う非現実体験をしてみたいのであれば、幽体離脱はかなりお勧めです。

幽体離脱が色んな人に挑戦されているのは、やはり楽しすぎるくらいには没頭できるからであって、更に言えば普通に生きているなかでは体験できないことを感じたり見たり知れたりするからです。

幽体離脱のやり方を覚えておくだけでも世界が広がると思いますので、オンカジやゲームでちょっと疲れた目を休めるついでにいかがでしょうか?