41 Views

去年の10月ごろから急に、日本人向けのオンラインカジノが急激に増えて言っているように感じるこのごろです!

コロナ化でパチスロに行く人が減少し、代わりに自宅でできるオンカジを見つけ出し遊びだした人が増えたのが要因ではないでしょうか。

実際、駅前のパチンコ屋で開店前に並ぶ人が少なくなったようにも感じます。

海外向けのオンラインカジノですと、どうしても日本には馴染みのない表記があるため、有名なオンラインカジノサイトでも、日本人向けに新たなサイトを作成しているお店まであります。

その一つが今回ご紹介する、「ベラジョンカジノ」系列の遊雅堂です。

遊雅堂は8月末まで入金不要ボーナスが6000円だった!さらに入金ボーナスも

入金不要ボーナスが高額であることは新規獲得につながりやすく、また老舗のベラジョンカジノ系列で資金力もあることから出来る戦略だったのではないでしょうか。

このボーナスに惹かれて始めてみた方は多いかと思います。

出金掛け条件20倍・未入金時のボーナス出勤可能額60000円など条件はありますが、お試しで遊びたい方には良いボーナス金です。

遊雅堂ではこれ以外に入金ボーナス3回、さらにお試しボーナスが最大で10万円分付与されます。

内訳
1回目 5万→100% 5万
2回目 5万→50% 2万5千
3回目 2万→100% 2万
10日間連続お試し 500円×10 5000円
全部で10万円

10日間連続お試しボーナス
3回目の入金後から10日間の各日に決められたゲームだけで遊べるログインボーナスが適用されます。一度も遊んで見たことがないゲームでも、遊んでみたら意外と相性が良いということもあるので、この機会にそれを見つけられるかもしれません。
※ログインしないとボーナスは獲得できません。

ボーナス額が多い遊雅堂。出金にはこんな注意点が。

また、遊雅堂から出金するには、入金額分をゲームする必要があります。

1万円入金で1万円のボーナス(掛け条件20倍)が入る
*この時点:キャッシュ1万円+ボーナス1万円

先にキャッシュ分が掛け額として利用されるので、
1万円分遊ぶ
*この時点:キャッシュ3万円+ボーナス1万円

キャッシュ3万円分が出金申請可能

※この時、遊んだ金額が入金額より少ない(1万円入金して5千円だけ遊んだ)場合、
出金申請は拒否されます。
出金申請を通すには入金額(この場合の1万円)分を遊ぶ必要があり、それだけ遊んだあとで残ったキャッシュ額が出金できるようになっています。

ボーナスでプレイをし、勝利した場合はボーナス残高が積み上げられます。
出金掛け条件が満たされると、ボーナス残高はキャッシュ残高に移行され、出金申請が可能となります。

尚、ボーナス残高利用時には「1回のラウンドで、スロットで625円以上、またはテーブルゲーム/ライブカジノで2500円以上を使って賭ける行為」は規制されています。
もしこれ以上の額で掛けた場合、その勝利金が受け取ることができなくなる可能性もあります。
また、入金履歴のないアカウントに関しても規制があり、このあたりを理解しきれずに出金申請を行うと長い期間待つ必要が出てくる可能性もあり、注意が必要です。

遊雅堂3回目の入金でやっと出金や。
アカウント認証あんだけ待たされたんだから。
どのくらいで出金できるかね。
8/26の14時依頼。
#オンカジ

なんと17時には出金されてた!
他のカジノと比べ出金スピード最速や
引用元: twitter

アカウント認証とボーナス残高の処理が完了していれば、出金も素早く行なってもらえる可能性はかなり高いです。
アカウント認証(KYC認証)に関しては、8月末まで入金不要ボーナスが6000円と他のオンラインカジノの入金不要に比べてかなり高い金額であり、登録者が激増したことで処理が追いつかなくなっている可能性があるので、現在の状態だけを見て遊雅堂は危険と判断するのは時期尚早かもしれませんね。

実際の遊雅堂の評判はどう?遊びやすさから見てみた。

このプロバイダ(ゲーム会社)ごとの検索、最初は「そんなまさか」と思ったのですが本当でした

こちらが遊雅堂のゲーム検索画面です。
ここでプロバイダ名(例:Play’N GO)を検索してもゲームは表示されません。
ゲーム名と種類での検索のみとなります。

ゲーム種類・並び順を選んだ後に始めてプロバイダを絞り込めるようになっているため、
プロバイダで選びたい方には改善してほしい箇所になるのではないでしょうか。

良い点として挙げられているプレゴですが、これはRTP率を変更できるゲームプロバイダ「Play’n GO」のゲームの話になります。
このゲームプロバイダもですが、遊雅堂ではハイボラのゲームが多いことも評判です。

ハイボラティリティのゲーム中心で勝った時の高揚感が高い

Temple Tumble(テンプル・タンプル)やReactoonz 2、Buffalo King(バッファーキング)などのボラリティが高いと言われているゲームが押さえられたゲーム数。
数日前にはオンカジゲームの老舗プレイテック社のゲームも導入され、さらに遊べる要素が増えています。

遊雅堂の説明でも、「ハイボラティリティゲーム・賞金に着目」との記載があるので、ローボラティリティゲームでまったり楽しみたいという人よりはハイボラで稼ぎたいという人が多く参入しているのではないでしょうか。

マイレージプログラムで追加プレイ!さらにカード・オブ・フロンティアで

梅ランクから最高ランクの胡蝶蘭まで計7ランク!
マイレージプログラムで手に入れたマイルで遊雅堂ショップから人気ゲームのフリースピンや入金ボーナスなどが利用できるアイテムを交換することができます。

マイレージプログラムのランクによって交換できないアイテムなどもありますので。好きなアイテムを手に入れる為にはマイレージプログラムのランクを上げて行く必要があります。

また、ベラジョンカジノ系列ではおなじみの初回入金後から毎日デイリーボーナスがもらえるミニゲーム「カード・オブ・フロンティア」も!

5枚のカードから1枚を選び、カードに記載されている賞金がボーナス額として手に入る!ランダムで発生するジャックポットモードではキャッシュ賞金が手に入る可能性もございます。