56 Views

ネットである記事を見かけました。

それは久しぶりに道頓堀を歩いていたら、大阪のなにわの台所、道頓堀からパチンコ店が完全に消えたという記事でした。

出典https://pachinko-nippo.com/?p=27923
そして道頓堀からパチンコ店が完全に消えた!|パチンコ日報

記事をざっと流し読みしてみると、どうやら大阪の道頓堀という地域ではパチンコ店が1店舗減り、また1店舗減りと、道頓堀からホールが姿を消していたということです。

この記事の内容を読んだ限りでは、道頓堀ではパチンコ店は流行らないというジンクスがあるようだ。

本当にそうか?

観光客が多い道頓堀だが、道頓堀を歩く観光客が圧倒的に外国人になってから、ホールは売り上げが立たなくなっていったのだそうです。
リアルの実店舗型では土地の代金、家賃やテナント料の支払いから電気代などの様々な経費が発生してしまいます。やはり時代的にはオンラインカジノやネットゲームのほうが今の時代には即しているのではないでしょうか。

パチスロ専門店が閉店

パチンコ店が閉店

パチンコ店が閉店ラッシュ!

出典https://www.pachirinko.com/
パチンコチュートリアル・機種情報・セグ・潜伏確変

パチンコ業界最盛期には売上30兆円、遊戯人口2900万人と言われていたそうですが、こちらのサイトを見てみたところ、最盛期は過ぎ去り現在ではかなりの閉店数のようです。

大阪府*ガイア道頓堀店 : グランドクローズinパチンコ編
出典http://blog.livedoor.jp/kabukaremono/archives/1064319682.html

世界的な未曾有のパンデミック=世界的大流行の影響

やはり時代的にもオンライン化やデジタル化が進み、世界的な未曾有のパンデミック=世界的大流行が流行っている現在におきましては実店舗のパチンコ・パチスロ店は危なくて気軽に遊びに行くことも非常に困難となるからでしょう。

安心して家にいながら遊べる、オンラインカジノやスポーツブックといったネットカジノのサイトが一番良いのでしょう。最近では新機台入れ替えを行ったホール店舗でも、入れ替えを行ったばかりなのに閉店してしまうという不況ぶりをネットのSNSでは見ました。

パチンコ・パチスロ店は客足が激減

パチンコ・パチスロ店は今の時代、なかなか遊戯客も激減しておりますので厳しい風が吹いているのでしょう。
近年最大級の閉店タッシュが続いていると聞きました。パチンコ店の閉店が止まらないそうです…4号機撤去時代以来のヤバさがいま到来しているからでしょうか。
パチンコ店では毎日のようにイベントを行っているにも関わらず、閉店を余儀なくされる店もあるそうです。

6号機時代はパチンコユーザー離れも加速

6号機時代というのはパチンコユーザー離れも加速しているそうで、完全閉店などが全国的にも相次いでいるようです。

時代はネットカジノ!オンラインカジノには夢があります

やはり時代的にもネットカジノの時代ということでしょう。
オンラインカジノには夢があります。
5$が時に2000$に化ける事も普通にあります。
パチンコじゃ五分でこんなことにはならないでしょうし、一撃必殺で自宅にいながらにして、外出する必要もなく楽しめます。
パチンコよりも吸い込みは多いですが、その分に吐き出しも圧倒的に多いのがまた事実。
全ては自分次第です。

以下のネットカジノはかなりおすすめです!

登録リンクは下記になります!

LiveCasinoHouseJP.com

Bestlivecasinohouse.com