211 Views

オンカジとは切ってもきれない関係になっているゲームがライブカジノと呼ばれる、どこかにいるディーラーとのカジノを楽しむものになります。
オンラインカジノ全般に言えることですが、基本的には勝ちやすい設定になっているのがオンラインカジノです。
しかし、オンカジでも必ずしも勝ちづづけやすい、というわけではありませんし、また勝ち続けていたからと言って突然大負けするということもなくもないのです。

今回はそういう「途中まで勝てていたのに最後に負けてしまった」人や、勝ち方がわからない人のために、勝って終わる為の方法や、勝ち方に関する方法に関してお伝えします。

そもそもなぜオンラインバカラで勝てないのか

バカラだけでなく、オンラインカジノ全般で言えることなのですが、オンカジで勝てないのは「勝てない」からではなくて「負けて終わってしまう」ことが多いのではないでしょうか。

「何時間か勝てていたのに大勝ち狙いでベッドしたら負けて掛け金がなくなった」
「勝ちやすいというのでベッド額を決めずに始めたら、気づいたらすっからかんだった」
ということに身に覚えがある人はいるのでは。

ベラジョンカジノなどでは自身で入金制限や、時間制限、自己評価テストなどで資金と時間の管理ができるようになっていますが、ほとんどのオンカジではそういった設定を行うことはできません。
気持ちよく出金するためにも、自己制限も行うようにしたほうがいいです。

※ベラジョンカジノの自己評価テストは登録していなくてテストすることが可能ですが、英語での設問になるので英語がわかる方は翻訳アプリなどで翻訳しながらテストして下さい。

ベラジョンカジノについては過去記事でも書いていますので、まだ知らないという方はご覧ください。

オンカジで勝てない?勝てるか儲かるかはオンラインカジノ選びから!

オンカジを楽しむためにも、大負けしないようある程度のルールを自分に敷く必要があります。

・勝負するゲーム
・勝負する期間と時間
・攻略方法を決める
・軍資金の額の把握
・ベットする上限額(攻略法にもより決める)
・利確ポイントの決定(それ以上のその日のゲームの中止)
・損切りタイミングの決定(それ以上のその日のゲームの中止)
・勝負する期間の記録と分析

勝負するゲームを選ぶ際、ゲームの勝率を見るのは重要です。
オンラインカジノでのゲーム勝率はブラックジャックが50%以上と言われています。

ただ、新規のオンカジサイトではブラックジャックを実装せずに全体的に勝率を上げているようなサイトも多いので、一概に必ずそうとは言えません。また、バカラに比べるとブラックジャックをゲームで登場させているオンカジは古いサイトが多いです。

勝負をするなら、バカラで遊んでみるのが良いのかと考えられます。

インカジで勝てないならオンカジで!リアルではやりにくい勝ち方

インカジでは勝てないみたいな事を書かれている人も多いですが、そもそもインターネットカジノ(インカジ)は店舗型カジノであり、店舗型のカジノで現金のやり取りを行うのはIR、統合型リゾート地以外では、日本では違法となります。
オンラインでは満足できないという人はアミューズメントカジノ(現金のやりとりがないポイント制等のカジノ)で楽しんで頂くといいでしょう。

そんなカジノの中で、バカラゲームの次に勝率が高いと言われているのがルーレットです。
バカラでもそうですがルーレットでも攻略する方法によっては勝ちも増え気分も上がるというものです。

バカラでもルーレットでも利用できる勝負方法に、モンテカルロ法というものがあります。
こちらはメモを取りながら行ったほうが良い為、インカジ・アミューズメントカジノではあまり推奨されない方法になります。

モンテカルロ法はどういった方法になるかといいますと、以下の手順でゲームを勧めて行きます。

1・紙に「1.2.3」と数字を書く
この数字が基準となってモンテカルロ法がスタートします。
ベッド額の数字にもなりますので、資金によりこの数字は変更してもいいかもしれませんが
おすすめは1~3になります。

2・数列の両端にある数字(1と3)を足した数でベットする。
3・勝負に負けた場合、数列の右端、3の横にベットした数を書き足して下さい。
4・勝負に買った場合、2倍配当の場合は数列の両端を、3倍配当の場合は数列の両端を2つづつ消して下さい。
5・数字が一つになるか、数字が消えたら終了、あるいはリスタートして新たに3つの数字を書く。

方法としては一見簡単に見えますが、メモなしで行う場合ベッド額が1~3などの単純な数でなければ覚えられない場合もあります。
そのため、できる限りメモを用意して行う必要があるのがモンテカルロ法です。

モンテカルロ法で勝ち抜くには3倍配当のゲームが理想

モンテカルロ法で確実に勝つのに理想なゲームはルーレットになります。
ルーレットは3倍配当のゲームで、たとえ2連敗してもその次に1勝できれば利益がある確率が高いからです。バカラですと配当は2倍が多いので、こちらでモンテカルロ法を行うのは少しと難しいのではないでしょうか。

2倍配当のゲームですと、1度負けたら必ず2連勝しないと最終的な勝ちにならないです。
それでも、勝率がルーレットよりバカラのほうが自分は良いと統計的に証明されているなら、バカラで楽しめるのではないでしょうか。

モンテカルロ法での損切りタイミングは重量!負け続けないために

お伝えしているモンテカルロ法ですが、リスクを減らしつつ、少しづつ勝つ方法である為、長期戦になりやすいのが特徴です。
更に、連敗が続いた場合サイクルが終了せず負けがかさむことになります。

その場合は、一度気持ちを切り替えるためにもサイクルを終了させて諦めたほうがいいでしょう。

上記のように、攻略方法を決めても期間や時間、あるいは回数を決めておかないと大損をする可能性があります。
また、おなじルーレットでも機種によって勝率が違いますので、どのゲームで、どのくらいの回数をやって、どのくらい勝てたかを記録していく必要があります。

その意味では、モンテカルロ法は最初からメモにとっておいたほうがいいやり方ですのでノートに記載していく形で記録していけばいいのかもしれません。

ルールを作って勝ちやすいギャンブルを探す

モンテカルロ法のような攻略法は他にもあり、当記事ではココモ法やマーチンゲール法なども紹介しています。

ルーレットの勝ち方とルーレットのツラ追いやオンカジツールでは勝てない?

中には「そんな攻略法いちいちできるか!自分は自動ソフトで攻略する!」という人もいるかもしれませんが、自動ソフトでも基本では上記のような攻略法を用いて運用を行っているものが多く、それ以外のソフトのシステムを説明していないようなものはあまり信用するのは危険です。
当サイトでも自動ソフトに関する一覧をご紹介した記事がございますが、
ツールを選ぶ際は騙されないようくれぐれもお気をつけ下さい。

バカラの自動売買とツールや自動ソフトの一覧

そのほかにもパーレー法や他の方法と掛け合わせた改良型など、オンカジをやる人自身が自分を諌めるためにもさまざまな方法が実践されています。

オンラインカジノは運の要素もかなり強いゲームですが、だからこそ嵌りすぎないよう、自身を戒めるルール作りをして満足のいくゲームを楽しんでほしいです。