66 Views

大きな配当に期待する前に、リスクを十分に理解しよう。

極ルーレット十連法とは?ルーレットの勝ち方と危険な賭け方

「極ルーレット十連法」とは、ルーレットの賭け方の一種で、10回連続で同じ数字に賭ける方法です。

この方法では、賭ける数字が当たれば、最初の1回目で掛けた額に対して35倍の払い戻しがあり、2回目以降は同じ数字に掛けた金額に対して35倍の払い戻しがあります。

つまり、10回連続で同じ数字に賭けた場合、的中すれば、最初に掛けた金額に対して35の10乗倍の払い戻しが期待できます。

しかし、この方法には大きな欠点があります。

ルーレットは完全なランダム性を持つゲームであり、同じ数字に連続で当たる確率は非常に低いため、10回連続で同じ数字に賭けても当たらない可能性が高いということです。

また、10回も同じ数字に賭けるということは、非常に高い金額を掛けることになります。もし当たらなかった場合は、大きな損失を被ることになります。

31システムを解説

「31システム」とは、カードゲームである「ブラックジャック」において、勝率を上げるための戦略の一つです。

31システムは、基本的なブラックジャックの戦略である「ベーシックストラテジー」をベースにしています。ベーシックストラテジーは、自分の手札とディーラーのアップカードに応じて、最適なアクション(ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリット)を決める戦略です。

31システムは、ベーシックストラテジーに加え、プレイヤーの持ち金やディーラーの配当に応じて、ベット額を調整することで勝率を上げようとするものです。具体的には、プレイヤーが最初にベットする額を1とし、勝つたびに1を加算し、負けるたびに1を減算するというルールを設けます。ただし、ベット額が最大値に達した場合には、その後は最大値で一定となります。

このようにベット額を調整することで、勝率が上がるという主張がありますが、実際には確率的に勝てることが保証されているわけではありません。また、大きな賭けを行うことで、リスクも大きくなるため、自分自身の予算やリスク管理能力を考慮して判断する必要があります。

ブラックジャックを楽しむ上で、31システムは一つの戦略の選択肢であるものの、勝率を上げることができるかどうかは確実には言えません。ブラックジャックをプレイする際には、自分自身の判断力やリスク管理能力を持って、適切な賭け方をすることが大切です。

高配当に期待もリスクも高い極ルーレット十連法

このように、「極ルーレット十連法」は、当たれば大きな配当を得ることができる一方で、連続で同じ数字に賭けるリスクが非常に高いため、非常に危険な賭け方と言えます。

ルーレットを楽しむ場合は、自分自身のリスク管理能力や予算に合わせた適切な賭け方をすることが大切です。

また、ギャンブルには常に勝ち負けがあり、過度な依存や負債を抱えることのないよう、注意が必要です。

以下の情報もオススメです!

バカラの予想ツールで無料はどう!?AIの出目予測・確率計算ツール等

極ルーレット十連法の口コミとルーレットのツラ追

ルーレットは絶対勝てない?ルーレットバスター・極ルーレット十連法の口コミ手法

🔻🔻以下は必見!🔻🔻
キャッシュバックが業界ナンバーワンクラスのエルドアカジノ!!🔻🔻
エルドアカジノ(eldoah casino)
ライブカジノNO.1のオンラインカジノ | エルドア(ELDOAH)

🔻🔻大人気!RPG型オンラインカジノ・カジ旅(Casitabi)🔻🔻

カジ旅への登録はここをクリック

🔻🔻入金不要フリースピン100回 (ムーンプリンセス、賭け条件1倍)🔻🔻

登録はコチラから!
リリベットカジノへの登録はここをクリック
■入金不要フリースピン100回 (ムーンプリンセス、賭け条件1倍)

🔻🔻充実のサポートや待遇が大きな魅力🔻🔻

当サイトからの招待リンクでの登録はコチラ!
ベッドレベルズカジノへの登録はここをクリック