95 Views

3次元にいるのがあかん!

コロナなったときみたいに時間軸が無くなる感覚!

そう!集中して作業をずっとやっていると、以前に私がコロナになったときのように、時間軸が無くなるような感覚が襲ってくる!それが恐ろしい!!

つい、3次元にいるのがあかん!と叫んでしまいました。笑

3次元の世界と余剰次元理論

そこでなにげに3次元にいるのがあかんと調べてみたら、

余剰次元理論

余剰次元(よじょうじげん、英: extra dimensions)とは、4次元よりも高次(5次元以上)の時空を表す理論物理学の概念である。

とかこういうのが引っかかりました。笑

私たちはこの世界を3次元空間として認識しているが,万物を説明する究極理論の有力候補、超弦理論〔素粒子は振動する微小な弦(ひも)だとする理論もあるのだとか。

ところで私は何事もアップロードしなければならないと、常々思っています。

マインドアップロードとバーチャル空間

人間は脳だけで生きられるのか?

人間でもそう。機械でもそう。テクノロジーでもなんでも、どんどんと新しい技術やスキルを磨き、アップロードしていかなければなりません!

デジタル来世とマインドアップロード

デジタル来世とマインドアップロード

そういえば、以下のようなコミュニティなどもあるようです。

ヒトの意識はなぜ生まれたのか?

ヒトの意識はなぜ生まれたのか?そしてそのゆくえは?また、人工的な意識や機械にも意識は芽生えるのか?といったサイエンス的な疑問や謎も、考えればどんどんと広がっていきますね。

意識についての新しい理論「注意スキーマ理論(Attention Schema Theory)」というのもあるようです。

意識を持つ機械やマインドアップロードの可能性も今後は広がりそう。

まだまだ未知なことが多い脳のことやそれらの研究、マインドアップロードの研究が進んで病気や怪我で苦しむ方の回復に繋がるのは、ありがたい事でしょうね。

ちなみにみなさん、またコロナが感染爆発してきていますから、人混みの多いところは避けて感染対策を心がけましょう!

※コロナになったときの体験談
コロナという恐ろしい病気。胸が苦しいし酸素飽和度も80台まで下がり、中等症でもこれか!と。コンコンと普通の咳ではなく苦しそうな咳で、肩で息を吸う感じでゼエゼエと…。