85 Views

グレートリセット いつからってキーワードで当サイトが読まれたりもしてますが、当該記事はムーンショット計画はいつから?笑って記事なんで、まあ関連性はありっちゃあるともいえますがw

このグレートリセットはいつからで検索すると、ダボス会議やグレートリセットのデメリット、日本の今後や備え、そもそもグレートリセットで何が変わるのかということや金融崩壊、グレートリセット後の世界、グレートリセットの目的に株価といろいろと皆さん気になっているようですねw

グレートリセットはいつから?

グレートリセットはいつからもなにも、ある意味もう始まっているでしょうに。私はそう思いますけどね。

そういえばYouTubeチャンネルの神王TVでは少し前、9月ぐらいにグレートリセットが始まったとかの動画をやっていたような。

そもそも私なんて今年の元旦の年賀状で2022年はグレートリセットの年ですから、そういった感じの新年の挨拶を書きましたし。

グレートリセットは今年のダボス会議のテーマであり。もうすでにグレートリセットの予兆は色々なところに出ています。今後考えられる最悪のシナリオとしては中国が世界から孤立して国際間紛争が起きる可能性とか、日本国内で財政再建のためにインフレ、デノミ、財産税が起こるリスクであるとか。まあいろいろと言われていますね。

2021年1月開催の世界経済フォーラム年次総会「ダボス会議」のテーマが「グレートリセット」
毎年1月にスイス・ダボスで年次総会を開き、斬新的なコンセプトを打ち出す世界経済フォーラム(WEF)。

そもそもグレートリセットとは

そもそもグレートリセットとはこれまでのダメな社会秩序とか現行のシステムを完全にリセットして新しい社会を作ろう!というものです。2030年をゴールにしたグレートリセット。現代社会にて、社会や経済などあらゆるシステムを見直し、世界がより良い場所へとなるようにというものです。

とはいえ世界のエリートたちの間で話し合われているという「グレートリセット」、実際のところどんなものでいつから実施されるのか。想定外のことが起こりうるのがウィズコロナ時代ですからグレートリセットではあらゆるものがリセットし、常識が通用しなくなったりするのかもしれませんね。

グレートリセットとは簡単に言うと「世界がよりよくなるように、経済・社会・環境などに関する仕組みを一度リセットしよう」という考えです。世界中のあらゆるシステムを見直すことがグレートリセット。社会の在り方を多面的に見直し、いまの社会全体を構成するさまざまなシステムを、いったんすべてリセットすることで改革しようとする動きのことを指します。

グレートリセットが始まった?


(https://twitter.com/thought8888/status/1584878081940262913)

脳をアップデートしておきましょう!か。
アップデートといえば↓
検索ワード:アップロード

デジタルID、社会スコア、そして中央銀行デジタル通貨(CBDC)。グレートリセット、アジェンダ2030に向けていろいろと動いていきますね。

陰謀論みたいなのではいろいろと言われていますが、まあ実際のところはどうなのでしょうかね。

JR東日本は2024年の春からQRコード改札を実用化し、将来的に切符を廃止するという情報もありますね。それにしても大阪万博が2025年、テクノロジーの発展には期待したいところですね。

第四次産業革命、グレートリセット。DXが進んでこれからどうなっていくのか。

まあ年金も国民健康保険もいずれは廃止になるかもしれませんし、はやくBI、ベーシックインカムにならないかなと私の周りの人間も待ち望んでいますね。

ベーシックインカムについては下記をどうぞ。

検索ワード:ベーシックインカム

以下の記事もおもしろいですよ!

デジタル来世とマインドアップロード

ムーンショット目標・サイバネティックアバターがすごい!人類補完計画か!?笑

最新AIテクノロジーを駆使した自動運転に感動!

ベーシックインカム。日本はいつでいくらか。可能性に迫る。

破壊と創造が流行り。創造的破壊の意味。

ダボス会議で出た6G!?ムーンショット計画はいつから?笑