73 Views

大型連休期間ですが、外出もリスクがつきまといますしVR旅行なんてのも良いかもしれませんね。

今年はVR旅行が人気!?

最近は「人間拡張機能」とかが流行り

世界一受けたい授業でもピアノをプロのように弾けるようになるなど、まるでアプリをダウンロードするような感覚で素人が何にでもなれるとやっていました。

近い将来、人間拡張技術で記憶や体験をダウンロードして、海外旅行や海底探査などもリアルに近い感覚でダウンロードして楽しめたりするのかもしれませんね。まるでゲーム感覚で旅行の体験やプロのスキルなども自分のものとできる。便利な世の中になりそうですね。2050年には死という概念すら超越しそうな感じですね。アニメじゃないですが、近い将来本当に永遠の命が手に入るかもしれませんね。人間拡張やボディシェアリングも今後は流行りになりそうですね。人間の記憶データ化は2030年から始まりますから賛否両論ありますが、技術が進むうちに夢が膨らみますね。近未来的で夢ありますね。攻殻機動隊とかマトリックス的なものですね。

今後はバーチャル空間に出勤が当たり前に!?

今後はバーチャル空間に出勤したり、
バーチャル空間で、
技術士試験が受けられるようになるのだろうか。

スマホすら不要な近未来の世界

ドアも銀行も手をかざすだけで便利に開閉ができますし、極小の「マイクロチップ」を埋め込んだ手をかざし、鍵の開け閉めをしたり買い物の電子決済をしたりとどんどんと世の中は便利になっていきます。キャッシュレス、カードレス、スマホレス、スマホすら不要な近未来の世界。デジタル化によってさまざまなことが便利になっていきます。スウェーデンでは数千人が体内に埋め込んでいますしセンサーにかざすだけで解錠や電子承認ができるのは便利でしょう?

Swedish rail company swaps paper tickets for embedded microchips(翻訳:スウェーデンの鉄道会社が紙のチケットを組み込みマイクロチップと交換)

手の甲に極小チップ、埋めたい? 鍵や電子決済「便利」

出典:https://www.asahi.com/articles/ASM1044TRM10PLBJ002.html体内にマイクロチップを埋め込んだ社長に聞いてみた!「人間のバージョンアップ」におけるビジネスチャンスは?

出典:https://www.asteria.com/jp/inlive/lifestyle/2774/マイクロチップを体内に埋め込むと決済は便利になる

出典:https://service.paycierge.com/column/microchip/

スウェーデンでは数千人が体内に埋め込んだ、マイクロチップによるパーソナライゼーションの高度化

出典:https://www.bebit.co.jp/blog/future/microchip/

日本から発信! 体内に埋め込むマイクロチップカルチャー【動画ライター】

出典:https://moov.ooo/article/61a994b1cca2e864484fe588

テクノロジーによる「人間拡張」は何をもたらす?マイクロチップを体に埋め込むと一体何が起こるのか

出典:https://dime.jp/genre/1055008/

2020年には既にペットにマイクロチップが義務化されていますし、ヨーロッパでは人にもマイクロチップを埋め込んでいます。AIやマイクロチップなどのIT技術。そして「人間と機械の融合」。気になったものにはどんどんチャレンジしていくべきですし、好奇心と探究心を持ちながら人間はバージョンアップしなければなりません。近い将来は今以上に多様な切り口で人間と機械の融合はもちろん、その融合が進んでいくのかもしれませんね。

ワクチン接種とマイクロチップによる個体識別

マイクロチップの義務化ですが、動物では2022年6月の改正動物愛護管理法の施行に伴い、ペットの犬や猫の販売前にマイクロチップを埋め込み、所有者情報などを登録することが義務づけられるようになります。飼い主の安易な飼育放棄を防いだり、迷子の犬猫を返還しやすくしたりし、殺処分を減らすのが狙いということです。チップは直径2ミリ、長さ1センチ程度の円筒形で、首の後ろ側などに注射器で注入する。けっこう大きいですね。人間にはナノチップとかの方が良いですよね。マイクロチップを装着した犬猫は民間のデータベースに登録された飼い主の氏名や住所、電話番号などの情報と紐づけられ、路上などで保護された場合は、飼い主に連絡がいく仕組みです。


犬猫に「外れない名札」、飼育放棄や迷子防止へマイクロチップ6月義務化…飼い主には抵抗感も(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/e668da6290180299056bdf2fa5d0841422d05272

犬猫にマイクロチップ義務化はいいけどさ、なんで人間には義務化しないわけ?のような意見も

1990年代の宇宙人の番組などでは宇宙人に拐われた人間にマイクロチップが埋め込まれていたなどという話がありましたが、最初はペットからでも人間に入れるチップのサイズがこんなにも大きいと痛そうで嫌ですよね。もっとスマートなサイズでなければいけません。以下のような意見も。

それよりも犬猫にマイクロチップ義務化はいいけどさ、なんで人間には義務化しないわけ?人間こそ入れておけば、焼けても埋められても身元不明にならないし便利だと思います。文句を言わない相手にだけ入れて、文句が出そうな人には触らないでおくとかね。

ペットのマイクロチップ義務化。人間も同じ道を辿るのかどうか。とにかく2025年はひとつの節目ですね。

内閣府の2025年までを見据えた長期戦略指針と「イノベーション25」

2025年にマイクロチップが内閣府ガーとかマイクロチップの義務化が人間に2025年ガーとかムーンショット計画はいつから?とかおかしな陰謀論がありますが、ブルームバーグとかの見すぎちゃうかと。そもそもムーンショット計画ではなくてムーンショット目標ですし、コロナのデマにせよ、都市伝説にせよ、ああいうのは心理学の入門的な話を無理矢理コロナにこじつけて本にして、それを売りたいがための記事ですから。ブルームバーグとかの都市伝説とか見すぎちゃうかと笑。よくYouTube等で陰謀論だとか人類を減らす策略だとか。そんな陰謀論ばかり信じているとバカにされます。そう言う人らってほんと全てをネガティブな方向にだけ捉えて信じてしまうんですよね。ほんと時代は変わるのにいつまでも思考が止まってるんでしょうか。陰謀論を信じてる信者は陰謀目線で想像するので悲劇に見えちゃうんでしょう。とんでもない陰謀論を信じる人の多くは情報弱者信者が多いようにも思えます。まあ、2026年にはMC法というマイクロチップを挿入していない場合は最大で5年の禁固刑と900万円の罰金を課すなんておっかなびっくりな都市伝説もありますけどね。まあ、陰謀論者が言う計画は全くの偽物ですから真に受けないほうが良いでしょう。

6Gと人間拡張は本当にすごい


最後になりますが、6Gと人間拡張は本当にすごいものですね。

人間拡張技術によって1回の人生で数回の人生経験が楽しめたりプロ野球選手にもなれるしピアニストにもなれるという。まるでゲーム感覚で他人のスキルをまるでアプリをダウンロードするみたいな感覚でインストールしたり意識をアップロードしたりと夢が拡がりますね。テレパシーがSFの世界でなくなる。いろいろと面白そうな未来です。

近未来的なネタなら以下もぜひ見ておきましょう!

ニューラリンクと仮想通貨と仮想現実とメタバース

近未来の技術予測とアニメ「アクセルワールド」にみる仮想現実

加速するデジタル化・仮想空間での生活と未来の生活スタイル

近未来アイテム!未来の暮らしの予想と分身ロボット

近未来の生活と技術予測。デジタルツインとヒューマンデジタルツイン。

いずれは肉体労働もテレワークできる時代に!?分身ロボットとアバターの可能性

2025年のテクノロジーとIoHインターネットオブヒューマン

人間拡張・ヒューマンオーグメンテーションと未来の生活予測

中央銀行デジタル通貨VS仮想通貨。銀行不要?いつから?日本は?

稼げるカジノは数あれど…口コミの秘密と真実!

オーグメンテッド・ヒューマン(AIと人体科学の融合)は究極のIF

オンラインカジノのプロモーションはシークレット級の新世界

ビットコインカジノでおすすめは?でもその前に!

イーロンマスクのtwitter買収提案といろいろな噂