849 Views

金融アドバイザーの過半数がビットコインへのエクスポージャーを増やしたいと考えているという情報がありました。

ビットワイズ・アセット・マネジメント(Bitwise Asset Management)/ビットコイン

世界最大級の暗号通貨運用会社であるビットワイズが1月に行った調査では、ビットコインなどにアロケートしている金融関係者は前年の9%から15%に上昇していたとされています。すでにビットコインに投資している投資家に注目し続けることは、大きな価値を提供するという。

ビットコインは良いですよね。素晴らしいと思います。資産運用にも良いですし、頭を使えば大きく稼げたり資産を増やせる可能性が大きいです。

新しい資本主義は『ステークホルダー資本主義』

世界的な米国シェールガス、オイル、米国小麦、米国武器すべて高くても欲しがる国はたくさんありますからね。次のダボス会議の議題は『リセット』だそうですから。今後円安はさらに進行するのでしょうね。その前提でなにをすべきか。

ビットコインもそのままJPYに変えるのではなく、私は一旦ドルにして保有しています。

円安なのでビットコインの運用もよく考えなければいけません。欧米のルーブルやロシアへの経済制裁は足並みがなかなか揃いませんが、この激動の時代に生き残るには先を見通す目が大事です。岸田総理が言っていた世界をリードする新しい資本主義の果実。

ダボス会議

2022年5月22日~26日開催予定のダボス会議

アジェンダは以下の通り

■ #パンデミック の回復
■ #気候変動 への対応
■ ビジネスためのより良い未来の構築
■ #ステークホルダー 資本主義の加速化
■ #第四次産業革命

TOYOTAが頑張ってるみたいやし応援したい!

TOYOTA

スマートシティはTOYOTAが頑張ってるみたいやし応援したい!
無くなる職はあるやろうけど、創造性ある仕事はなくならんしな!

最近ではニュースなどでも3Dの仮想世界ではなく。視聴者として観るだけの時代は終わりを告げて3DCGを用いた仮想現実空間でのインタラクティブな交流ができる可能性などが取り沙汰されていますね。「VR空間」「ブロックチェーン」「人工知能(AI)」

何事もバージョンアップしなければなりません。これは楽しそうですね。

スマートシティ戦略(万博・カジノ・IR誘致事業)も注目されているようですし、「水素スマートシティ神戸構想」が現在産学官連携で様々な取組みを推進されています。日本計画研究所では東村山市にてスマートシティ×公民連携=地域連携によるまちづくりという情報もあります。

NETFLIXオリジナル作品「ブラック・ミラー」シーズン3の「ランク社会」

海外ドラマ「ブラック・ミラー シーズン3 ランク社会」。2016年に制作されてるのでだいぶ前なのですが、現在すでにこうなっていってるよねて感じ。

AI(人工知能)
情報技術
仮想現実(VR)
ナノテクノロジー
バイオテクノロジー
認知科学
精神転送
トランスヒューマニズム
マイクロチップ
スマートシティ計画
没入型仮想現実の開発
キャッシュレス社会の実現

評価が良い人は優遇される。

信用スコア「芝麻信用」「FICOスコア」「Vantageスコア」そしてヒューマンスコア

すでに中国では「芝麻信用」でビッグデータから各人の信用度を数字で算出するサービスがあるそうです。しかも中国はこういった信用社会を国策として行なってる。

アメリカでも同様にFICOスコアやVantageスコアもあるそうです。

信用スコアも欲しがる人が多そうですね。

時価総額が大きいビットコイン。シンガポールの個人投資家調査でもビットコインは人気です。

これから勉強のためにビットコインを少し買おう、または買ったという人も、当サイトの過去記事にてビットコインや仮想通貨の記事が多数ありますので勉強がてらにぜひどうぞ。

暗号資産・デジタルマネー関連

VR・AR・MR・SR・XR・3D仮想空間・ブロックチェーン